かすみ触媒とは?

かすみ触媒とは、有限会社英商事(本社愛知県北名古屋市)が開発した強酸性系+炭化物の成形加工品です(製法特許取得済)。有機物に触媒を接触させることによって化学反応(分解炭化反応)が起こり、粉末炭素に変化させることができます。

有機ごみの分解処理方法としては、腐敗臭や処理時間が長い「微生物分解」や、装置が複雑かつ大型となる「熱分解」、温室効果ガス(二酸化炭素)を出してしまう「焼却」などがありますが、いずれも欠点を抱えています。

かすみ触媒は160℃から200℃で化学反応を開始します。常温では反応しませんので、手で触れても安全です。
有機物などと混合し、反応を開始するまで熱すると有機物の分子間の結合を切り離し、炭素と窒素、水素などに分解します。炭素を固定化するので、二酸化炭素を出しませんし、高温による熱分解ではありませんので、ダイオキシンやタールの排出もありません。

logonew.png

[本社]

岐阜県瑞穂市美江寺929-1 

Tel:058-328-2798

Mobile:070-1453-8800

Fax: 058-374-5757

E-Mail: smileearth7@gmail.com

[各務原オフィス]

岐阜県各務原市神置町1-116

[沖縄出張所]
沖縄県豊見城市字豊崎1-1178 Fステージ

豊崎パークフロント905

© 2020 by SmileEarth with GC Generator

お問い合わせ(*印は必須項目です)
お問い合わせ内容をお選び下さい